やさしい風

  • 2020.05.08 Friday
  • 12:01

この春

なんでもない微風が

むしょうにやさしく感じられた

それはきっと

ウイルス

おまえのせいだ

 

この春に吹いた

やさしい風を

ウイルス

私はけして忘れない

 

これからの季節が

さらに苛酷だったとしても

この春のやさしい風を

ウイルス

私はけして忘れない

 

おまえが来てからは

私の中には

ずっと

やさしい風がふいている

 

やさしい風の記憶がある限り

ウイルス

私は

私たちは

おまえに負けない

 

2020年5月8日

「気がつけばこんな詩が」238

権東商店

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 12:55

マンションの斜め向かいに

権東商店と看板を掲げた家がある

商店とあるから物を売っている店かと思うが

権東商店は町工場だ

看板にはステンレス 磨鉄板 シャーリング加工とも書かれている

 

権東商店はいつも音を立てている

カッシャーン カッシャーン

マンションの九階の部屋まで聞こえてくる

下町の町工場が日がな一日立てる音

騒音と言われ公害と言われ

めっきり大人しくなってしまった町工場の中で

カッシャーン カッシャーン

権東商店は今も元気がいい

 

緊急事態宣言が出されたその日

権東商店の前を通った

大通り沿いの大扉を開け放し

権東商店の年取ったあるじが歩道に出て

両腕をぶんぶん回していた

最初は内回りに

つぎは外回りに

家の中に据えられた巨きな機械は動いていなかった

 

緊急事態宣言が出されてからしばらく

権東商店はひっそりと静まり返っていた

権東商店の年取ったあるじの姿も見かけなかった

 

数日経ったある日

ドンドン シャーン ドンドン シャーン

今までとは違う音だが

たしかに権東商店の音が聞こえてきた

ドンドン シャーン ドンドン シャーン

緊急事態宣言の下

機械を操る年取ったあるじの姿が瞼に浮かんだ

 

新型コロナウイルス禍はまだ続いている

権東商店の音はまた聞こえなくなってしまった

それでも巨きな機械の傍らで

両腕をぶんぶん回している

権東商店の年取ったあるじの姿が私には見える

最初は内回りに

つぎは外回りに

ぶんぶん ぶんぶん ぶんぶん ぶんぶん

 

2020年4月21日 「気がつけばこんな詩が」237

選択肢

  • 2019.12.19 Thursday
  • 12:16

テレビCM

「買わないという選択肢は無いやろ」って

あなたは怖い目をして言いますけどね

買わないという選択肢は、あります

 

買わないだけじゃありません

行かない

見ない

使わないという選択肢

うなずかない

笑わないという選択肢だってあります

そもそも

選択しないという

選択肢だってあるはずです

 

ところで

生きないという選択肢は

あるのでしょうか

 

生きづらいです

もうこの辺でと

思うことがあったりもします

でも

つぶやいています

あなたのように怖い目をしたりしないで

おどおどと

「生きないという選択肢は無いやろ」って

 

2019年12月19日

「気がつけばこんな詩が」236

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM